入学から免許までの流れ

入校の手続きが終われば、いよいよ教習の開始。教習コースでテクニックを磨く技能教習と、法規などを学ぶ学科教習が並行してスタートします。まずは仮免許の取得が目標!合格すれば、実際に一般道や高速道路を走行する路上教習へと続きます。

入校

入校の申し込みをすませ、適性検査にパスしたら、いよいよ初教習。

 
第1段階

まずは運転に慣れるためのトレーニング。クルマとのやさしいつきあいの始まりです。
■学科10時限
■所内教習/AT車:12時限以上・MT車:15時限以上

 
終了検定・仮免許試験

第1目標の仮免許テスト。
教習コースでの運転技術の総合診断テスト。

 
第2段階

ドライビング・テクニックの基礎をマスター
■学科16時限
■路上教習/AT車・MT車:19時限以上

 
卒業検定

学んだことの総ざらえ。アタマと
カラダを目一杯使ってがんばろう!

 
学科試験/即日交付

公安委員会の学科試験にチャレンジ。
これをパスすれば堂々と「若葉マーク」!

 

 

入校はいつでもOK

時間割 平日 時間割 平日
1 AM 10:00~AM 10:50 6 PM 2:50~PM 3:40
2 AM 11:00~AM 11:50 7 PM 3:50~PM 4:40
3 PM 12:00~PM 12:50 8 PM 4:50~PM 5:40
4 PM 1:00~PM 1:50 9 PM 5:50~PM 6:40    
5 PM 2:00~PM 2:50 昼休み 10 PM 6:50~PM 7:40    

不定期になりますが、祝日など、土曜日が14:00まで、日曜日がお休みの日もございます。

 
ページの先頭へ

必要なもの

1.教習料金  
2.印鑑 認め印で結構です。
3.住民票 本籍が記載されていて個人番号(マイナンバー)の記載がされていない住民票1通(6か月以内のもの)
外国籍の方は記載に省略の無い住民票1通(6か月以内のもの)
※本籍の入った免許証(ICカード免許証以前のもの)をお持ちの方は住民票は必要ありません。
4.本人と確認できるもの 例:健康保険証・学生証・社員証・パスポート・官公庁交付の資格証明書・住民基本台帳カード等
※現に他の運転免許証をお持ちの方は必要ありません。
5.写真 ふちなしの縦3cm、横2.4cmを4枚お持ちください。(3か月以内のもの)
目をつむっていたり、髪の毛が目にかかっていると、使用できませんので、ご注意ください。 審査の方は同サイズを3枚で結構です。当スクールでも写していただけます。(600円)
6.証明書 次の職業の方は、応急救護教習が免除されますので、証明書をご持参ください。
◎医師 ◎歯科医師 ◎看護婦 ◎准看護婦 ◎助産婦 ◎救急救命士 ◎保健婦
こんな方はお申し出ください
◎身体に障害のある方 ◎無免許運転など、交通違反されたことのある方 ◎免許の取り消しを受けたことのある方
 
ページの先頭へ

資格と条件

入校の手続きが終われば、いよいよ教習の開始。教習コースでテクニックを磨く技能教習と、法規などを学ぶ学科教習が並行してスタートします。まずは仮免許の取得が目標!合格すれば、実際に一般道や高速道路を走行する路上教習へと続きます。

年 齢 満18歳以上。
視 力 左右片眼で0.3以上、両眼で0.7以上。眼鏡、コンタクトレンズ着用の際は眼鏡条件がつきます。(カラーコンタクト、ディファイン使用不可)その他ご不明な点はお申し込みの際にお聞きください。
色彩識別 赤、青、黄の識別ができる方。色弱の方は信号機の色が識別できれば結構です。
聴 力 普通の会話が聞き取れる方。
運動能力 自動車の運転に困難な障害がない方。
そ の 他 大阪府下に居住する方。※ただし他府県の方でも、学科試験をその府県で受ける場合は入校できます。
 
ページの先頭へ